なぜ、外壁塗装の価格はわかりにくいか?

外壁塗装はご自宅の外観を良好に美しく保つのはもちろんのこと、近年の塗料は建物を保護するための機能や汚れを落とすための機能などをはじめとした様々な機能性がありますので、我が家に長く住み続けるためには建築より一定の年数ごとに継続して塗り替える必要があります。

ただ外壁塗装について様々調べる中で専門業者のホームページなどを見てみると、価格についてはわかりにくく書かれていたり目安程度しか記載されていないことも多く見受けられます。建物の保守にはその他も含めて様々な費用がかかりますので、予算を立てようにも具体的な金額が分からなければ費用の配分が難しくなることもあるのですが、なぜ、外壁塗装の価格はわかりにくく記載されているのでしょうか。

まず一口に住宅といってもそれぞれで大きさや形状から表面積などがまったく異なり、街中を見渡してみても形状やサイズがまったく同じになる住宅はそうそうに見ることはなく、塗装で必要になる塗料の量や周囲を覆う足場の量などは個々の住宅でまったく変わる事になります。

車やテレビなどのように一定の形がある商品ではありませんので、それぞれのお住まいの家により変わる部分は大きく、ホームページ上で費用について一覧で紹介することは難しくなります。

また同じ大きさの家でもそれそれで劣化状況が大きく変わり、劣化に併せて事前に補修が必要になるなど施工内容が変わることもあれば、状態にあわせ建物を保護するための機能が付加された塗料を用いるなど、使う塗料が変わることもあります。

まさに建物により何をするべきかは千差万別になりますので外壁塗装の価格はわかりにくく、より具体的な金額を知るためには施工業者に見積もりを依頼して自宅を直接見てもらう必要があります。

実際に見てもらうことで自宅にどのような補修が必要になるかが分かり、塗料の量や足場などについても細かく計算することが可能になりますので、まずはそれぞれの業者で見積もりを依頼して費用を比較すると良いでしょう。